猫。あたりまえじゃない 



あの日から、3年。


寒かったね。
なにがあってもはなさない3


やっぱり、見返してしまうと切なくなります。

さっきまでソファの裏にいたのに!
移動して、落ちてくる物につぶされてしまったかもと焦りながら探し、
物と物の小さな隙間に縮こまっていたりっちゃまを見つけられた時の安堵感。
そして車で過ごした数日、りっちゃまの身体の不安を感じ始めたこと。
物資調達に明け暮れたことや、不安な中での小さな喜びの数々。
未だに忘れられない。。




なにがあってもはなさない1



なにがあってもはなさない2



りっちゃまの、安心した顔を見られて良かった。

不安や怯えを感じて欲しくない、そう思っていたから。



ゆっくりとのんびりと時が流れるような...そんな日々を過ごして欲しいです、
当たり前のようでいて当たり前じゃない、フツーの日々 (´ω`〃)



<ランキングに参加しています、、、りっちゃまに一票を (*^ω^*) >
☆携帯からですとビミョーに反映される時とされない時があるそうな☆

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ 
猫ブログ ロシアンブルー


りつこバナー      
人気blogランキング

<ページ先が完全に表示されないとカウントされないこともございます(^ω^;)>

・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★・:*:・゚`

ただいまコメントのお返事はお休みさせていただいております(; ´_ゝ`)ゴメンネ
でもでもっっ、とても楽しみに拝見させて頂いてます!
ハジメマシテの方も遠慮なく、りっちゃまにコメントくださいな~~♪


画像貼り付けできるBBS☆雑談でもなんでもドウゾ☆【め・びじゅ~BBSはコチラ】
【りっちゃま写真集】もデザートにどうぞ 川 ̄_ゝ ̄)ノ

 
3年前の今日も、風が強くて
気がついたら、横なぐりの雪と、救急車のサイレンと、ヘリコプターのプロペラのあの旋回音
家の中でも、リードに一晩繋いで、
かたわらに、キャリーケースを置いて、数日間ひッ掻き傷のズキズキがしンどかッたデス(^-^)
余震の4月7日も、家具が倒れルなか、背中や腕、顔、ひッ掻き傷で
抱き続けてました(^-^)
ただ、夜空は星がいつも綺麗でした
[ 2014/03/11 16:03 ] [ 編集 ]
3年前大変だったよね

なんだかあれから3年も経ったとは思えないね

もこりんさんは普段からりっちゃんのごはんやお水をたくさん買ってたから良かったよね

震災を教訓にヤマザキの白いお皿は大切にしてるよ、点数あつめて大切にしてるわ。
[ 2014/03/11 18:32 ] [ 編集 ]
もこりんさんとこは、ほんとに大変だったですよね
今、りっさまがのんびり寝ているところを見られて
ほんとによかったなあと思います
当たり前が当たり前じゃない、こんなひとときが本当に幸福なんだと思います
[ 2014/03/11 18:56 ] [ 編集 ]
3年前、りっちゃまともこりんさんのことが心配で
まだたしかこっそりのぞき見だったのに
必死で更新記事を待っていたのを覚えています。

りっちゃまが安心してねんねしている時間
これがなによりだよね。
[ 2014/03/11 19:03 ] [ 編集 ]
もこりんさん、もうあれから3年。
時が過ぎるのは早いものですね。

皆、もこりんさん一家は大丈夫だろうか?と
心配していたあの日が思い出されます。
皆の心配以上に、もこりんさんの逞しさに
逆に励まされたよ。あの時。

生きててありがとう(*'ω'*)
そして、りっちゃまとの生活、ずっともっと楽しんで♡

あ!ピチプリさん!やっほ~(*'∀'人)
[ 2014/03/11 19:20 ] [ 編集 ]
3年前は何が起きたのか頭が追い付かなくて、もこりんさん家族が
無事で本当にホッとしたよ。
りっちゃまも頑張ったね。
今穏やかなりっちゃまの寝顔を見られる事が本当に嬉しいよ。
[ 2014/03/11 19:30 ] [ 編集 ]
本当に無事でよかった!!
当たり前で安穏とした日々がどれだけ幸せなことなのか…。
今日改めて実感しました。
りっちゃまにはもちろん、もこりんさんご夫婦に
これからも沢山の幸せがありますように…。
[ 2014/03/11 19:52 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/11 20:35 ] [ 編集 ]
本当に大変な思いをされたのですね。
無事で何よりです。
今もりっちゃまの元気な姿を見られることが
私にとっても幸せなことですよ♪
[ 2014/03/11 21:58 ] [ 編集 ]
りっちゃま、もこりんしゃんは大変な日だったよね。
3年前、ウチでも凄く揺れてニャンズはどうした?
とか、旦那は家に帰って来れるのか?とか・・・パニックで。

もこりんしゃんたちはもっと、もっと
心細くて不安だったよね。

私も東北と言えばもこりんしゃん大丈夫~~?!って
ツイッターとかで呟いたりして。
ミミココちゃんが大丈夫だよって教えてくれて。
ブログでなんか・・・繋がっていたんだ~って、
感じた日でもあったかも(*´ω`*)

本当に普通に暮らせる有難さが身に染みるね。
無事でいてくれて・・・後でこういう時に必要な物とか
教えてくれてくれたりしてくれてありがとね~(*´д`*)
[ 2014/03/11 21:59 ] [ 編集 ]
こんばんは。3年ですね。あの日、僕は、千葉県の市川塩浜の佐川急便の配送所にいました。馬鹿な社員たちは避難を考えず、わざわざ海を見に行っていました。僕は、家のなんちゃってロシアンブルーのリッキー君が心配で、市川塩浜から月島まで、四時間、歩いて帰りました。都内はさほどの被害ではありませんでしたが、舞浜周辺は本当に酷かったです。僕は、普段、安全靴をはいているので、多少の悪路は大丈夫でしたが、普通の会社勤めの方たちは…。部屋に帰り、リッキー君の顔を見れた時。涙が出そうでした。母方の実家は石巻ですが、高台なので、大丈夫でしたが、叔母の家は冠水しました。3年ですね。
[ 2014/03/12 04:00 ] [ 編集 ]
りっちゃんも怖い思いしたんだね。。
無事で本当によかった。
今が生かされてることは感謝ですね。

りっころやん、おチビの頃画像も可愛い♡
自分の飼ってるおチビのニャンと重なります。


[ 2014/03/12 04:28 ] [ 編集 ]
理由が分かっている人間でもあれだけ不安なのに
猫さんの不安たるや想像を絶するものがあると思う。
動物の精神的なケアももっと考えるべき。
[ 2014/03/12 07:42 ] [ 編集 ]
1枚目の写真は胸がキューンっと締め付けられますね。
ホントあたり前の普通の日常は、猛烈に幸せなんだと感じます。

夜な夜なたどり着いた家でテトを見て、安心しました。

過去ログの必要な物リスト、チョー参考にさせて頂いてます。霧吹きは経験者じゃないとワカラナイですよね。

後日、皆、物資不足なのに横入りしたオヤジに物申す男前なモコリンさんも好きです(*^^*)。
男前モコリンさんに守られてリッちゃんも安心なんだろうな(*^^*)。
[ 2014/03/12 13:28 ] [ 編集 ]
あの日、本当に大変だったよね・・・。
東京住まいの私でも怖かった、未だに思うくらいだから
もこりんさんたちは、もっともっと怖かったよね・・・。
私も会社とスタッフの無事を確認してから、ダッシュで
ニャゴら~の様子を見に帰ったよ・・・。
2ニャンとも探してもいなくて、超焦ってたら、
ベッドの下に避難してて、安堵したのを覚えてる。
3.11の事は一生忘れないと思うし、忘れちゃいけないと
思ってる。
毎日を普通に過ごせる幸せ、昨日は改めて感じた1日だったよ。
[ 2014/03/12 17:26 ] [ 編集 ]
コメントどうもありがとうございます(*´ω`)ノ

皆さん、本当にそれぞれ色んな体験をしましたね。
そしておうちで待ってる猫ちゃんのことも不安に思ったことでしょう。
わたしは家にいたからすぐにりっちゃまの無事を確認できましたが、
お仕事などで外出されてた方は、ネコちゃんの顔を見るまで
本当に本当に不安で言葉では言えないような思いをされたと思います。
顔を見れた時の安堵感といったら!!(´;ェ;`)
災害ですから避けられないものとはいえ、
でもできるだけグッズを用意していたり、
ある程度頭の中でシミュレーションをして心の準備をしたり、
大地震がおきたときのために、家の中を安全に保つ、、などなど
できることをしておけば少しは安心ですよね!

復興はまだまだ、と思う部分もあります。
早くみんな安全に、そして心安らぐ生活ができるようになりますように。。。
[ 2014/03/13 09:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
















ひみちゅにする?


故意と思われる無記名の内容の場合、削除させて頂くことがあります。