スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) TOP▲
 

猫。バブちゃん、がんばれ! 

あっちゅ、なんとか無事そうです....まだ油断できないけど(;∧;)

23日午後から急に容体が急変してしまっていました。





驚かせてしまってすみません。

バブちゃん、ゆうべ....ゆうべ危篤状態だったのですが、
なんとかあっちゅ自身の生きる!!!って力で、
血圧が戻ってきてくれたみたいです(;∧;)

「大切な時間として家に連れて帰るか、治療を優先するか」で、
突然のことゆえにどうしようどうしようって動揺したけれど、
でも!まだ頑張ってるし、やれることがあるなら。と思って、
病院での酸素室できっときっと頑張ってくれるはず!と信じました。
覚悟してたほうが、、なんて、、、急すぎて覚悟もなにも、、

朝、悲しいお知らせじゃなくて、頑張ってたよのお知らせて本当に良かった。


今朝、面会しながらご飯をあげに行ってきた時の写真。
いつものギョロ目ちゃんで、声に反応して前に出てきてくれたの。
看護師さんの話では、奥に引っ込んじゃって出てこなかったみたい。
最初行った時もお目目だけこっち見てたんだけど、
声をかけていたら、てけこだって気付いて寄って来て、
一生懸命ごっつんこごっつんこ、お手手もじもじしてるの(;∧;)
この上なく可愛い子、おバブ~~~~(`;ω;´)
どこの子猫ちゃん!って感じよー!


なぜこうなったのか??

結論は、まだ第一の原因が分かっていません。
ただ、胸水、腹水、肺水腫の原因らしきものは、これだと思うものがあります。

23日午後、動かず食べなくなり始めたので、夕方病院へ。
その段階では膀胱炎治療として相談していたのですが、
いささか心音や動きがゆっくりなのが気になるかなぁ...と言われました。
心音を聞いたりエコーしてもらったのですが、今すぐ!というほどのものではないと判断で、
いずれ心臓は気をつけて定期的に見たほうがいいかもね...ということだったのですが、、、
もしかしてその時点で対処を講じていればよかったのかも。
でも急遽何かをしなくては!というほどのものじゃなかったんだろうね(´・ω・`)
で、その日は膀胱炎の薬をやめて、様子をみようって話でおわったのだけれど....

24日の日曜日、午前までに出ると思うと言われていたおしっこが出ず.....
午後過ぎても出る雰囲気がないので(ましてや、縮こまって香箱、動かない)、
腎不全の方が心配で、セカオピも兼ねて別の病院へ(いつもの病院は午後休診)
そちらで輸液をしてもらってきたのですが、、、
さらにぐったりなってしまい、動かず飲まず食わず出さず....

25日月曜、もう一度様子を見せてとのことだったので、また病院に行ったところ、
原因がイマイチ分からないのでレントゲンを撮りましょう、と。
で、写ったのが、すっかり白くなった胸水、腹水(でもとるほどは出てなかった)。
これはいけない、とのことで、胸水を抜いて、それを検査することに。(外注アリ)
で、抜いた胸水から分かったことは、心筋症を疑う数値が高いこと。
心臓に何か障害が出た時に上がる数値が上がっているとのことでした。
ただその先生は心臓を詳しく診れない、というので.....

急遽いつもの病院(院長先生は循環器認定医)にデータを持って移動。
検査を受けたものも全て頂いて、そのままそちらの病院に向かいました。
で、診てもらったところ、心臓の動きがものすごーーーーーく悪くなっていて、
左心房がかなり大きくなっている様子。

血圧が下がる→様々な臓器にも血が送れなくなっている→体温低下
心臓の動き悪い→入れた輸液を処理できない→溢れた水分が胸や腹や肺へ
で、非常に危ない状態です、と。
ちっこも24日に出たきり全然出ていなくて、膀胱には少しちっこがあるものの、
肺水腫の水を出すための利尿剤をやってしまうことによって、
腎臓を動かすための血圧がないと、ただたまっていってチッコ生成できずに腎不全に...
というリスクがあるとのことでした。

でも、まずやることは心臓の動きを良くすることと、水分を抜いてあげること
その治療が先決ということで、酸素室に入りながらそれをやってもらうことになりました。
心臓の動きを良くする薬が効けば!すべて循環が良くなり、臓器にも血を回せる!
血圧が上がってくれば、とにかく血が巡るようになれば...!


で、、、、、あっちゅは頑張ってくれたのです(;∧;)
バブちゃん~~~ええ子じゃ....ほんにええ子じゃ...ちっこいのに!頑張った!


今朝の段階で血圧がほどほどに戻り、チッコも出た、と。
腎臓の数値も悪いものではないとのことで、、、よかったぁぁぁ(;∧;)
様子も落ち着いてきているとのことでご飯をあげに。
お顔をみるとね、すごくハッキリしている気がするの~
油断はできないけれどね、まだ油断できないけど、
でもきっとこの調子で少しずつでも安定に近づいてくれれば(´;ェ;`)

ただ大本の原因が分かってないから....

先生曰く、普通の心筋症ともちょっと違うような気がしなくもない(心臓が悪いんだけど)
何か他の要因があって、心臓が弱った可能性もなくもない。
ひとつとしてショック、というのがあるみたい。
アナフィラキシーショックみたいなもの....蜂に刺された、感電した、等。
もしくは誤飲という可能性もなくはないみたいで、お里のお母さんに教えてもらいました。
てけこ的には、消炎剤が何かあっちゅの体質に合わなくて反応起こした?
心臓を弱めてしまうような働きをしてしまった??とか。。そんなことあるかなぁ?

なんだろう..........まだ結局そこは分かりません。
心筋症なら、お薬を使って悪くないように進行を遅らせる等、やっていくしかない。
この先、定期的な診断でしか心筋症って判断できないかもしれないけれど。


そんなわけで、みなさんびっくりしてるかもしれないけれど、
引き続き、 「がんばれあっちゅ!栗まんじゅう様~~!!!と応援よろしくお願いします!

IMG-0789_20180626145921591.jpg


頑張ろう、栗まんじゅう様!


あっちゅのためなら、お姉ちゃんなんでもするからね!



<ランキングに参加しています、、、りっちゃま&ルミあちゅに一票を (∩´∀`)∩ >

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ 
にほんブログ村 猫ブログ


りつこバナー      
人気blogランキング

・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★・:*:・゚`

ただいまコメントのお返事はお休みさせていただいております(; ´_ゝ`)ゴメンネ
でもでもっっ、とても楽しみに拝見させて頂いてます!
ハジメマシテの方も遠慮なく、りっちゃま&ルミあちゅにコメントくださいな~~♪

画像貼り付けできるBBS☆雑談でもなんでもドウゾ☆【め・びじゅ~BBSはコチラ】
うちの子自慢♪もやっちゃってくださいなー♪
りつこ写真ブログ、【りっちゃま写真集】もデザートにどうぞ 川 ̄_ゝ ̄)ノ
【petite atelier☆キノコ部屋】 洋裁&編み物ブログだったり....


スポンサーサイト
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。